「松山子規会」入会のご案内

 

 昭和18119日に発足した「松山子規会」は、正岡子規の親友、柳原極堂翁の呼びかけにより始められました。子規の顕彰、その業績を後世に継承して行こうと先輩諸氏が集い、由緒と歴史ある会として戦中戦後の混乱の時期も乗り越え、地域の人々さらには国内外の人たちの支援を得ながら70年を越える歴史を刻んでおります。

 

「松山子規会」の活動は、子規の月命日1913:30~「子規堂」のある正宗寺本堂で開催される月々の例会をはじめ、季刊の「子規会誌」の発刊、各種事業の立案、実施などの活動を続けています。子規の偉業の継承とその研究だけに留まらず、子規を敬愛する方々の俳句、短歌、また子規とゆかりある周辺の方々の作品や事績の研究・発表の場としての「松山子規会」の役目も果たしております。

 

 つきましては、子規顕彰とその偉業の継承、地域の文化振興への活動を続けております「松山子規会」へ、皆様方にぜひご入会いただき、共に地域文化への貢献を進めて参りたいと願っております。

 

 なお「松山子規会」では、平成29年の「子規生誕150年」に合わせて、その記念事業とし2017年秋、全国初の『松山 子規事典』の刊行、また子規生誕150年の記念事業等を計画いたしております。併せて皆さんのご支援、ご協力をお願い申し上げます。

 

              平成294月   松山子規会 会長 井手康夫

 

 

 

 *入会(会員)の方には「子規会誌」(年4回)贈呈、例会(毎月19日)及び、

 

諸行事等の案内を「子規会誌」誌上でさせていただきます。

 

 *お問い合わせは790-0923松山市北久米1161-1 

 

松山子規会庶務部長 嶌川武彦(しまかわ・℡089-976-6432までお願いします。

 

(会員の住所・氏名等は松山子規会関連の連絡以外には使用いたしません)

 

 

 

――――――――――切り取り線―――――――――――

 

                     平成  年  月  日

 

<松山子規会 入会申込書>    

 

「松山子規会」へ入会いたします。     

 

 

 

◇お名前               男・女(○をお願いします)

 

 

 

◇ご住所 〒

 

   

 

◇連絡先電話

 

 

 

◇会 費(年会費3000円)納入方法(下記いずれかに○をお願いします。)

 

  1.子規会例会で        2.郵便振替用紙で 

 

 3.その他(         )