『松山子規事典』完成!

 

 松山子規会(会長・井手康夫)は平成29年10月2日、11年をかけて取材と編集を行ってきた『松山子規事典』(B5版470頁)が完成したことを松山市内のホテルで報道関係者に公表。その後、来賓と会員70人が発刊記念祝賀会を開催しました。この模様は新聞、テレビで紹介され『松山子規事典』が広く紹介されました。

    祝賀会出席者は祝辞の中で「松山子規会会員の永年の努力がにじみでている」「松山と正岡子規を取り上げた事典は初の試みで、若い世代にも読みやすい内容だ」と述べ、さらに「正岡子規の広い人脈や松山の文化的環境が全国により広く紹介されることは喜ばしい」と語っていました。 

   販売所は、松山市立子規記念博物館の書籍販売所と全国の明屋(はるや)書店。1冊4,500円(消費税別)送料別途。 

写真:上段2枚=完成した『松山子規事典』 中段=盛大な出版記念祝賀会 

   下段=祝賀会後、松山子規会会員の記念撮影

   (前列左から2人目=和田千鶴子さん、中央=井手康夫会長、その右隣=正岡子規の孫・正岡明氏

    このほか、出席できなかった大勢の松山子規会員の協力で『松山子規事典』が完成しました。